春もあたためることが大切です

以前にほんの少し
学んだことのある、

「陰陽五行論」

陰陽とは、
「宇宙の万物は、陰と陽のふたつの
エネルギーで構成されている」
という考え方
.
五行とは、
この世界を
5つに分類する
考え方で、

「木、火、土、金、水」
「気」の性質によって
5つに分類されてます
.
木は、上昇の気
火は、拡散の気
土は、受納の気
金は、収斂の気
水は、下降の気
.
地球も、自然も、
植物も、動物も、
宇宙も、にんげんも、

あらゆる生命体は
繋がり、調和して
一体のものですから、

私たちの
こころもからだも
「陰陽五行論」が
当てはまります
.
ちなみに私たちの象徴は、
「肝、心、脾、肺、腎 」の5つ
.
春は「木」なので
「上昇の気」
そして「肝」です
.
「上昇の気」ですから、
春になると、植物たちが
いっせいに芽を出したり、

私たちも、何か新しいことを
はじめたくなりますよね!
.
それから、
「春は肝臓が傷みやすい」
といわれているのは、

春は「肝」の働きが
活発になるからです
.
肝臓は「怒りの臓器」
ともいわれていて、

エネルギーや怒りを
つかさどる器官です
.
肝臓が疲れると
熱がこもって
エネルギーが
過剰に高まるため、

イライラしたり、
ストレスを感じやすかったり、
落ち込みやすくなったりします
.
それから「肝臓」は
血を送り出す器官なので、

肝臓が疲れて
うまく働かないと、

全身に送られるはずの
血が滞ってしまうことも。
.
特に、いまの時期は
肝臓を大切にいたわり
血のめぐりを良くするために

「からだをあたためること」も
とても大切なことなのです☺︎
.
肝心要 (かんじんかなめ) を意識して、

ひのき酵素SPA Kashimaの
「貸切」酵素風呂で

ぜひ、からだをあたためて
リラックスをしてくださいね

ひのき酵素SPA Kashima

からだがよろこぶ天然素材で 内側から、健やかに、美しく

0コメント

  • 1000 / 1000